03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-03-26 (Wed) 13:44
みにゃさん、こんにちは!

肩は痛いわ、花粉で鼻水たらたらだわ・・・
辛い季節に突入です。

ところで、花粉症に効果的なアロマってありますよね。私も、ミントやティートゥリー等を試したことがあります。まあ、使わないよりは使った方が少しはラクかなって程度ですが。
それと、最近テレビで反響のあった認知症に効果的なアロマ。
私も、予防の為にさっそく取り入れました。
母や母の友人にも頼まれましたが、テレビでの反響はすごいもので、ネットで購入できるお手軽なアロマオイルは売り切れ状態が続いていて、やっと購入できたくらいです。


が、が!があああ!


これは、アロマと関係があるかはわかりませんが。
今朝、ラムたんが吐いていたんですね。
こっそりゲロったのニャ
ゲロゲロにゃ
食べたものそのまま吐いてる様子なので、大丈夫とは思うのですが。
滅多に吐かない(毛玉も吐いたことがない)ので気になりまして。

にわか調べですが。
ちょっと調べました。

結果、猫にアロマはNGなのです。(安全なものもあるそうですが、素人は使わないのが無難です。)
猫に危険な植物があるのは知っていたのですが・・・・。アロマも植物から抽出され、しかも濃縮されているものですから、そりゃそうか。

猫は、人間や犬と違った肝機能だそうで。
なんでも、猫は完全肉食動物で、肉だけで生きていけるため、毒性のある植物の???を解毒できなくなった(退化?)ということ。
人間や犬は肉無しでも生きていける雑食動物です。なので、猫に人間が食べる野菜等を与える場合は注意が必要かもですね。

そしてアロマの毒性は蓄積性があるので、花粉症のように、ある日突然症状が出ることもあるそうです。

もしも、猫ちゃんの肝機能に問題がでた時、アロマや危険植物をかじった可能性がある場合は獣医に伝えるべきですね。
それと、アニマルアロマテラピーというものもあるそうですが、素人が猫に行うのは危険でしょう。


今日から、アロマは人間だけが嗅げるようにしなきゃ。
どうする?


いただいたコメントはいつも楽しく拝見しております。本当にありがとうございます。
しかし、コメントのお返しもほとんどしていないので、こちらのコメント欄は開けてありますが皆さんもどうか無理せずテキトウにお使いください。


「ニャンコ服写真館」(2013.9.18)更新。うわっ、そろそろ更新しなきゃ。

今日もご訪問ありがとうございました!

↓どれか1つでもポチっとしてニャ
にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

FC2Blog Ranking

blogramのブログランキング

↓ついでにこっちもポチ~っと!
スポンサーサイト
| ラムヒコ日記 | COM(7) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する