06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-07-06 (Thu) 12:32
みにゃさん、こんにちは!

昨年から編始めたマルシェバッグ・・・・
1707062.jpg
あと20段くらいで完成だったのに・・・・・

1707063.jpg
ほどきました・・・・・。

私はゲージも編まずに適当に編み進めてしまうので、編ながらアレ?アレ?と気づいていながら気づかないふり(何のため?)をしていました。
あと少しで完成というところで、サイズを測ってみたら出来上がり予定のサイズより幅が10センチも小さいんです。
幅が10センチってことは、20センチ小さいんですよ あんまりでしょ?
このバッグのタイトルは「大きめマルシェバッグ」なんですけど、小さめになっちゃってる。
1707061.jpg
ラ:やり直しニャ


さて、「野良猫さんを助けたいけど」からの続きで、「ボランティア団体に相談」してみましたです。

の前に、都会でも田舎でも野良猫さんがいるということは、を捨てたり、手術しないで外飼いする人がいるということです。ココは都会でもないですが、ココでも都会でも餌やりだけしてる人とかいますよ。田舎とか都会とか関係ないですよ。(to ヒトミンチョさん)

で、相談すると。
ボランティア団体の方も「かたっぱしから捕まえて手術してリリースする」しかないと言っていました。

何か手伝ってもらえたりしないのかな?と考えていましたが。
この様なケースはたくさんあり、野良猫を発見し助けたいと思った人すべてを助けていたらボランティア(NPO法人)が成り立たないということで、相談したボランティア団体から協力していただけるのは、捕獲器やケージの貸し出しのみでした。

が、後日ボランティアの方から
**県犬殺処分ゼロを目指すために使える予算の使い道が決定したと連絡がありました。

それは、地域猫の不妊去勢手術に助成金(全額)が出るということでした。

地域猫は理想だけど、そこに住んでいない私が一人で地域猫活動はできませんね。
毎日のトイレの世話や餌やりをし、餌代と猫砂代、病気になれば医療費も負担しなくてはいけません。
まず、地域猫活動に協力してくれるご近所さんがいないでしょう。

ボランティアの方は、地域猫に限らず野良猫の不妊去勢手術代を助成してくれるほうを望んでいたそうです。
野良猫でも助成してくれれば、手術代が半額とかでも助かりますよね。
それなら、私一人でも頑張るかもです。
でも・・・・、地域猫は私一人では認められないしできません。

それに、もし、地域猫活動に協力してくれる人がいたとして、その場所で地域猫活動をしてることを知った悪い人が猫を捨てにくるかもしれません。これも良く聞く話です。(to ヒトミンチョさん)
地域猫活動が出来たとしても少人数での活動です。猫を増やさないための活動なのに、猫が増えて負担も増える。めまいがします。
県が地域猫を推進するなら、地域猫にかかる費用も助成してほしいものです。


というわけで、
ボランティア団体に相談してみたけど
地域猫活動もTNRも負担が多すぎて今のところ無理かな。
もし、やっぱり、そこに住んでいたら・・・・ご近所の名前を借りてでも、地域猫活動やるかもですけどね。

実は最近、雨が続いたせいか引っ越ししたのか、ダンナの実家の隣の空き地の野良猫さんたちは姿を現しません
どうしたか心配でもあり、少しホッとしたような気分でもあります。

でも、あきらめきれない私は、「さくらねこ無料不妊手術チケット」を申請しました。(協力病院は遠いけど、無料なら!)
審査があるので通るか?
ダメもとで。

「さくらねこ無料不妊手術チケット」はブログで活動報告できる人が優先されるとあったのですが、名前や地域を公表するようなことが書いてあったのでブログはやっていない事にしてしまいました。もし審査が通ればブログで活動報告をするけれど、名前や地域を公表されるのは上記のような、地域猫活動等をしているところに猫を捨てに来るやつがいると困るから。
さあ、どうかな。
あ!「さくらねこ無料不妊手術チケット」も協力病院が全国にあるので田舎とか都会とか関係ないですから(笑)

支離滅裂な長文を最後まで読んで下さりありがとうございます。

「ボランティア団体って?」・・・・に続く

ニャンコ服写真館(2016.12.29)更新。

今日もご訪問ありがとうございました!

↓どれか1つでもポチっとしてニャ
にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

FC2Blog Ranking

blogramのブログランキング


スポンサーサイト
| ネコさん | COM(2) | TB(0) |